サイトマップ

ソフトウェア操作自動化マクロ開発

ソフトウェアによる「繰り返し作業」、「ルーチン化作業」を自動化します。自動化で業務をサポートし効率化を図ります。

  • 概要
  • 特長・メリット

ソフトウェア操作の自動化「業務の効率化」を実現!

日々行っている手順化された繰り返しの作業。それらをソフトウェアに対応した言語を用いて自動化・半自動化します。
熟練された作業者の負担を軽減し、初心者でも高度な作業を実施可能にすることで、全体の作業工数を削減します。

開発業務のフロー

実際の開発業務は一般的なシステム開発業務と同様のスタイルにて作成します。

  • Step.1 [構想] 日々の業務内容の手順を確認し、必要であれば手順を作成する段階よりご提案します。
  • Step.2 [基本設計] 手順を自動化でどのように代替できるか、要件定義を実施しアウトプットの骨組みを作成します。
  • Step.3 [マクロ開発] 実際の作業者からの意見を集約し、マクロを作成します。
  • Step.4 [テスト] 作成したマクロが機能要求・非機能要求を満たしているかを検証します。
  • Step.5 [リリース] 運用・管理面でもサポートできるような形で作業者へと展開します。

リソースしたマクロの運用

開発したマクロの効果の測定は、開発することよりも難しいと考えられています。
まず、マクロを開発する前にその工数削減効果時間の推測を行うことが必要です。
AIS北海道で作成したマクロは、いつ、だれが、どのマクロを使用しているかのログが取得でき、工数削減効果時間と比較を行うことで効果の確認が可能となるよう、サポートします。
また、リリースはしたけれど、なかなか使用されず作っただけで満足しているケースもあるため、どうしたら使ってもらえるか、という部分でもご提案することも可能です。

マクロ使用率 / 削減効果出力例

全てのソフトウェアに対応し、自動化を推進!

CAE/CADで使用しているソフトウェアは、独自の言語によるマクロ、スクリプトが用意されていることが多く見受けられます。AIS北海道では幅広い解析分野への対応を行うため多くのCAE/CAD用ソフトウェアを使用しており、どのようなソフトウェアでも開発可能です。(汎用言語への対応も可能です)

  • 一般的なシステム開発と同様のフローで開発を行うため、マクロ開発に慣れていなくても安心です。
  • 実際の作業を確認させていただくことで、より効率的なマクロをご提案します。
  • リリース後の保守と運用をサポートすることを前提とした開発も可能です。
  • 概要
  • 特長・メリット

ソリューションについてのお問い合わせ

各ソリューションへの資料請求・質問・お見積り・ご購入などに関するお問い合わせはこちらからお願いします。

  • お電話でのお問い合わせ 011-707-7555 受付時間10:00~17:30迄(土日・祝日を除く)
  • Webからのお問い合わせ 受付時間24時間365日(年中無休)

ソリューション一覧

エンジニアリング
CAEソリューション
現物CAEソリューション
設計ソリューション
モデリング
FEモデリング
3D CADモデリング
システム開発
ソフトウェア操作自動化マクロ開発
設計支援ツール開発
教育
CATIA操作教育ソリューション
CAE技術者教育ソリューション
コールセンター
ホットライン